育毛の方法とは?育毛のために自分でできること

髪が少なくなってくると急に老けたような印象になります。そのまま放っておくとどんどん進行することが多いので、何か対策をすることが大事です。

しかし病院などは抵抗があるという人も多いですよね。そこで、育毛のために自分でできることをいくつか紹介していきます。

育毛の基本!頭皮を清潔にする

髪の毛は頭皮から生えているので、育毛をするなら頭皮を清潔にすることが大事です。毎日頭を洗うようにし、ムレないようにしていきましょう。

頭を洗うときは爪を立てないようにし、指の腹で洗うようにします。髪を洗うというよりも、頭皮の汚れを落とすように洗うのがポイントです。

シャンプーやトリートメントなどが流しきれていないと毛穴に詰まることがあるので、しっかりお湯ですすぐように意識していきます。

シャンプー後はドライヤーでしっかり乾かすようにし、塗れたまま寝ないようにします。
髪が濡れたままだと頭皮もムレるため、しっかり乾かしておきます。

栄養は大事!育毛にいい食べ物

育毛にいいといわれている食べ物はいくつかあります。それはタンパク質、ヨード、ビタミンです。

まずタンパク質ですが、これは髪の毛の主成分です。食べ物でいうと肉、魚、大豆製品や乳製品などに多く含まれています。

次にヨードですが、これは髪の毛の発毛をサポートする効果があるとされています。
食べ物でいうと、昆布やひじき、わかめなどの海藻類に含まれています。

ビタミンは血行を良くする、頭皮の代謝をあげるなどの効果があるため積極的に食べていきましょう。

食べ物でいうとニンジン、小松菜、ほうれん草、ゴマ、ナッツ類、レモン、レバーなどがあります。

髪を育てるために!睡眠をしっかりとる

睡眠をとることは人間の体にとってとても重要なことです。それは健康だけではなく育毛にも関係しています。

頭皮は日中、刺激を受けています。そのダメージは睡眠中に回復するため、しっかり睡眠をとって頭皮ダメージを回復させることが重要なのです。

睡眠不足になると体だけではなく心にも支障をきたします。するとイライラすることも増え、自律神経を乱すこともあります。

すると血行不良などを起こし、頭皮にしっかり栄養が運ばれなくなってしまうこともあるのです。

頭皮環境を良くして育毛をしていこう!

自分でできることを実践したからといって、すぐに育毛効果があるわけではありません。
ですが頭皮を清潔にする、栄養をとる、睡眠をしっかりとることは、頭皮に良い効果をもたらします。

育毛は時間がかかります。ですがここで書いた方法であればお金もかかりませんし、デメリットもありません。

健康にも良い方法なので、意識して続けると変化があるかもしれません。

参照サイト→https://growinghair2018.jp/